アトピーがかゆくて夜なかなか寝付けない・・・そんなお悩みを持つ方は多いかもしれません。

私は脱ステロイド開始後、8ヶ月間はまともに眠れた記憶がありません。

深夜0時頃に布団に入っても、寝付けるのは朝8時とか。それから夕方16時ぐらいまで眠る・・・そんな日々を過ごしていたことがあります。

在宅ワークだったので寝たきりでも生きていけましたが、会社員だったらと思うとゾッとしました。

お肌の修復に睡眠時間を確保しないといけない。でもかゆくて眠れない。

そのかゆみの原因、もしかしたら布団のダニかもしれません。

 

スポンサーリンク



布団の中には数十万匹のダニが!

敷布団の内部には、10万匹以上のダニがいると言われています。毛布やかけ布団、マットレス、枕などを合わせると、さらにダニの数は増えるでしょう。

ダニは20〜30度、湿度60%以上で最も繁殖しやすくなると言われます。

人間の体温で熱がこもり、汗で湿気がこもる布団の中はダニだらけなのです。

 

ダニを死滅させるには、50度以上の環境を30分以上維持させる必要があると言われます。

ダニは乾燥にも弱いので、50度以上を30分以上維持させるには、天日で干したり、布団乾燥機を利用するのも一つの方法です。

しかし毎日干したり乾燥させたりするのはなかなか大変・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

 

実際、私も脱ステ中は毎日0時から16時頃まで布団の中に入っていたので、布団を干そうと思っても夜になっていました。布団乾燥機で乾燥させる体力もなかったのが正直なところです。

 

おそらくダニだらけでなんとか乗り切った脱ステ1年目。私の体内から出た毒素と湿気で、厚さ10cmの敷布団に大穴が空いて貫通するほどの凄まじさでした。

 

参照:http://xn--t8judqa1740btphstv8z5ae81a.com/about-raycop/
参照:http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/001_event/0104_exhibition/files/H18/dani.pdf

 

 

 

防ダニのシーツに替えたらかゆみから解放された

脱ステ中は、全身がリンパ液や血や汗でドロドロでした。シーツもすぐに汚れてしまうので、あまり高いものを買うのには躊躇していました。天然素材のものが心地よかったので、コットンやリネン素材を使っていましたが、敷布団に大穴が空いて貫通したのをきっかけに、布団を一式買い換えることに。

どうせなら防ダニのものにしようと思い、敷布団・掛け布団、シーツ、カバー、何もかも防ダニのものにしました。

 

そのとき購入したのはこちらです。

 

お預りOK/病院で使われている 敷布団 シングルサイズ 【日本製】 制抗菌 防ダニウォッシュ多層構構造 敷き布団 シングルロングサイズ 防臭 吸汗 アレルギー・腰痛 ドクターEs しき布団 しきふとん/【送料無料】代引き無料

 

 

 

お預りOK/病院で使われている布団セット シングル 日本製 アレルギー 抗菌から制菌 防ダニ 防臭 シングルサイズ 掛け布団 敷き布団セット シングルロング 寝具セット Es-O/代引送料込

 

お預りOK/敷き布団カバー シングル 日本製 防ダニ通過0%敷カバー シングルサイズ サテン高密度カバーリネンシーツ 敷きカバー シングルロング 敷布団カバーしき布団カバー-790

 

 

お預りOK/掛け布団カバー シングルサイズ 日本製 防ダニ通過0%掛カバー サテン高密度カバーシーツ 掛けカバー シングルロング リネン掛布団カバー-790

 

 

これら萩原綿業株式会社さんの「日本アトピー協会推薦品」のシリーズに換えてから、夜眠るときのかゆみが急激に楽になりました。

ベッドリネンをアトピー・アレルギー専用の、防ダニのものに換えるだけで、アトピーの症状が急に改善したのです。

 

 

 

その後、広い家に引っ越したので、セミダブルベッドを購入。

マットレスはフランスベッドですが、かけ布団のカバーはこちらを購入しました。

日本製 高級ホテル仕様 サテンストライプ 掛布団カバー セミダブル(SD)サイズ170×210cm 防ダニ だから子供も安心/ダニ通過率0% 高密度生地使用 サテン掛けカバー 掛け布団カバー 掛カバー リネン T300 おしゃれ 北欧風 697561

 

お部屋のインテリアに合わせて色はブラウンにしました。

 

アトピー症状の酷い時期は、どうしてもシーツに血やリンパ液がついてしまいますが、シーツを茶色や黒などの濃いめの色にしておくと、汚れが目立ちません。

 

汗を吸収してくれる天然素材のシーツも肌触りはなめらかですが、かゆみがあるなら、アレルギー専用の防ダニの布団やシーツがおすすめです。

 

まとめ ベッドリネンはマメに洗濯しよう

シーツやタオルケットは月に1〜2回、丸洗いをして乾燥機にかけています。お天気の良い日は天日干しにしています。布団にダニやダニの死骸は必ずいるので、マメに対策をするだけでもお肌への負担が違います。

夜、布団に入るとかゆくなる方は、ダニが原因である可能性は高いです。

ストレスのない程度に、ダニ対策をしてくことをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 



私が引きこもりの重症アトピーから、在宅ワークで月収100万円を超えるまでのストーリーを、メールでお届けします。毎日1話ずつ、全6話で完結するストーリーになります。読んでみたい方は、以下からメルマガにご登録ください。

引きこもり重症アトピーから月収100万円になるまで メルマガご登録はこちら

 
在宅で収入を得る方法を知りたい方は、以下の無料教材がおすすめです。








アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村



スポンサーリンク