アトピー肌に良いと言われている水素。毎日のバスタイムを水素風呂にすることで、体がポカポカ温まり、湯冷めしにくくなり、お肌がつるつるになる人が多いと聞きます。

私も脱ステ後のお肌が少し落ち着いてきたタイミングで、水素風呂に入るようになりました。

水素発生器はコスト的にまだ届かず、手軽に使えるパウダータイプの水素入浴剤をいろいろと試しています。

そんな中で今回はH2バブルバスパウダーを試してみたので、使用感をレポートしてみたいと思います。




 

水素水の効能

水素とはその名の通り、「水の素」を意味します。元素記号Hの、地球上では最も軽い気体(ガス)です。一般的に「水素水」と呼ばれている水は、水の中に一定量以上の水素が含まれているものを指します。

水素が多く含まれている水素水には、体内を錆びつかせる原因となる活性酸素を除去する役割があると言われており、現在も研究が進められています。

 

 

水素風呂にするとどんな良い効果があるか

水素水の効能は議論されている段階にありますが、水素風呂に入ることで、通常のお風呂に比べて体が温まり、血流がアップしてお肌がつるつるになるなどの効能を感じる方が良いようです。

実際に私も、アトピーの脱ステロイド後にお肌がガサガサしているときに初めて水素風呂に入ったら、湯上がりのお肌のすべすべ感に驚きました。普通肌の人以上に自分のお肌がつるつるしていたのです。

それ以来、いろいろな水素入浴剤を試すようになりました。

 

水素風呂に入るときはガス警報機に注意

水素入浴剤を試すにあたっての失敗もありました。ケースに入れて水素バブルを発生させるタイプの入浴剤を使ったときのことです。

お風呂に水素入浴剤を入れてブクブクと泡を発生させ、気持ちよくお湯に浸かっていたところ・・・・突然リビングから「ピーピー」とけたたましい音が鳴り始めました。

慌てて裸のままリビングへ走ったら、ガス警報機の警報音が鳴っていたのです。止め方も分からず鳴り続けることに。夜遅い時間だったのでご近所にも迷惑になりました。

裸のままでオロオロしていたら、セキュリティ会社のお兄さんが自宅に駆けつけてきました。体が濡れたまま慌てて服を着て対応しましたが、せっかくの気持ちいいバスタイムが台無しになってしまいました。。。

 

以来、その入浴剤は実家で使うことにしました。

水素入浴剤を新しく使うときは、ガス探知機が反応しないか確かめた方が良いです。お試しサイズのものから使ってみた方が良いでしょう。

 

 

粉末タイプの水素入浴剤はどのようにして水素を発生させているのか

水素を発生させるには2つの方法があり、電気分解化学反応です。水素発生器では水を電気分解させて水素水を作っています。

一方、化学反応によって水素を発生させる方法では、アルミニウムと酸化カルシウムを使い、水酸化カルシウムから水素を発生させています。この方法は発熱を伴うため、火傷の危険性があります。ケースに入れるタイプの水素入浴剤はこの方法で水素の泡を発生させています。

また、マグネシウムもしくは水素化マグネシウムに水を加えて水素を発生させる方法もあります。この方法には発熱を伴いません。

 

H2バブルバスパウダーの特徴

私が使ったH2バブルバスパウダーの成分は、硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、ホウ素含有水素発生剤、クエン酸ナトリウム、水素化マグネシウムでした。

公式サイトによると、水素濃度:1.48ppm、酸化還元電位:-456mVと高濃度にこだわっているとのことです。

 

使ってみた感想

H2バブルバスパウダーを使ってみた感想は、アトピー肌への刺激がなく、お風呂上がりのお肌もしっとりしていました。

 

 

700g入り、3218円で1ヶ月近く使えたので、コスパもまあまあ良い方だと思います。製品パッケージによると700gで20日間分とのことですので、送料等も含めた価格を1日当たりの値段に換算すると、3500円÷20日=175円。

一方、私がもともと気に入って使っているパウダータイプの水素入浴剤「水素スパ」は1kg入りで3600円。丸1ヶ月使えるとして、1日あたりのコストは3600円÷30日=120円。

あす楽☆OSGモイストパウダー☆つーるるん水素SPA 1kg 約30回分 [入浴剤]

コスパは水素スパの方が良いですね。

H2バブルバスパウダー水素スパを使用感で比較してみたら、お風呂上がりのお肌のつるつる感は水素スパの方が強く感じます。初めて使ったときの感動は水素スパの方が強かったです。(水素風呂に入り続けているとお肌が慣れたのかもしれませんが)

というわけでパウダータイプの水素入浴剤を購入されるのであれば、水素スパがおすすめです。

 

 

お肌への刺激が心配な方は水素発生器を使った方が良いかも

パウダータイプの水素入浴剤は、化学反応によって水素を発生させています。水素を発生させるための水素発生剤は、アルミニウムやゴキブリ退治に使われるホウ酸が含まれる場合もあります。

私は大丈夫でしたが、金属アレルギーの方、お肌への刺激が心配な方は、水素発生器を使った方が良いかもしれません。

安全でかつ本格的な水素風呂に入りたいならパウダータイプの水素入浴剤よりも水素発生器を使った方が良いでしょう。

水素発生器一覧




充電式お風呂用水素発生器スパーレEX


お風呂用水素発生器スパーレ




充電式多目的用水素発生器マルーン



水素風呂MIRA-Hミラエイチ

 

まとめ

水素に関してはまだ研究が進められている段階であり、様々な議論がされています。「効能なし」という情報も飛び交っており、何を信じて良いのか分からない方もいるかもしれません。

私から言えるのは、粉末タイプの水素入浴剤を使う場合は、特定の商品に偏って使い続けるよりも、複数の銘柄を使い分けた方が、体内へのリスクも分散できると思います。

入浴剤に使われている原材料の成分が、すべての人に100%安心という保証はありません。人によってはアレルギーや炎症を引き起こす原因にもなりうるので、ご自身でリサーチしてみて、適した製品を選ぶようにしてください。



私が引きこもりの重症アトピーから、在宅ワークで月収100万円を超えるまでのストーリーを、メールでお届けします。毎日1話ずつ、全6話で完結するストーリーになります。読んでみたい方は、以下からメルマガにご登録ください。

引きこもり重症アトピーから月収100万円になるまで メルマガご登録はこちら

 
在宅で収入を得る方法を知りたい方は、以下の無料教材がおすすめです。








アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村



スポンサーリンク