アトピーの女性は恋愛も結婚もできないのでしょうか? 今、症状が酷くて悩んでいる女性に知っていただきたいことを書いてみようと思います。

 

アトピーの彼女と別れたい?

Yahoo!知恵袋にこんな質問がありました。

「アトピーの彼女と別れようと思っています。」

彼女はアトピーです。付き合った当初は全く気になりませんでした。
しかし、結婚を考えるようになってから考えが少し変わりました。

色々調べたのですが、アトピーは子供に遺伝するそうです。彼女もコンプレックスで精神的にも肉体的にも辛い思いをしています。自分の子供にまで同じような辛い思いをさせたくはありません。

彼女と結婚を考えれば考える程別れた方が良いのでは?と思ってしまいます。

彼女は凄く優しくて可愛いです。愛しているからこそ嘘は言いたくありません。

アトピーが原因である事を正直に言うべきでしょうか?やはり愛しているだけでは結婚出来ません。

ご意見お願い致します。

「彼女の体を受け入れられない。別れたい。」

まず最初にアトピーの方々に失礼な質問になりますのでお詫び申し上げます。ご不快な方はどうか読まれないでください。

彼女20代前半、自分は20代後半です。先週末付き合って半年の記念日という事で初めて彼女とセックスをする事になりました。彼女はまだ経験が無く、自分がアトピー持ちだという事を気にしていていました。

今まで彼女のアトピーを見ても気持ち悪いと思った事はなく、「ありのままの彼女を受け入れられる」という自信もあったのですが、実際彼女の体を見て触れて急速に熱が冷めてしまいました。

更に本音を言うと「生理的に受け付けられない」んです。こんな気持ちで彼女の初めてを奪ってはいけないと思い、自分の体調が悪くて勃起しないと言い訳してその日は何もしませんでした。

正直彼女の体を受け入れるのは自分には無理なので別れたいと思っています。最低だと思います。あれからずっとどうすれば彼女を受け入れられるか考えましたがやはり無理です。

所詮その程度の気持ちだったんだと批判されるかもしれませんが、どうにもならないんです。

彼女を傷つけず別れるには何て言えばいいでしょうか。「他に好きな人ができた」と言っても多分嘘だとばれると思います。アトピーの事いつも気にいていた子なので傷つけたくないんです。

長文失礼しました。

 

 

これらの質問を読んでショックを受けるアトピーの女性は多いかもしれません。

私も数年前、アトピーが酷かった時にこの質問を見て「やっぱり私はダメなんだ。男性からは愛されないんだ」と思いました。

 

スポンサーリンク



アトピー症状が酷い時、付き合っていた彼氏はいたりいなかったりしましたが、(ヒモ彼氏が多かったので)「私が養っているから付き合ってるんでしょう?」とか、「どうせ私よりも若くて可愛い女の子が見つかったらそっちへ乗り換えるんでしょう!?」とか彼氏に楯突いていました。

喧嘩の時に「どうせ私なんて本当は好きじゃないんでしょう」と罵り、売り言葉に買い言葉で彼からも「そんなに別れたいなら別れてやるよ!」と言われてそのまま別れたり。

被害者意識はすべて私のアトピーが原因でした。

彼氏がいない時期も「こんな肌だから裸になったら嫌われてしまう」と自暴自棄になったり。

 

でも歴代の恋愛を振り返ってみて今、思います。

私は決して、アトピーだったから愛されなかったわけではない、と。

全身重症アトピーで、夜の生活がレスになったこともありました。

が、どちらかというと彼が萎えたというよりも、私が「こんな体だから今は嫌だ」と拒否した日が続いたことがレスの原因になりました。

幸いにも理解のある彼氏が多かったので、私のアトピー症状が原因で萎えて別れたいと言われたり思われたりしたことは一度もありません。(あくまで憶測ですが)

 

別れの原因はすべて、私の劣等感が強すぎた故の自暴自棄でした。別れを告げるのはいつも自分からでした。

 

彼女のアトピーを受け入れられない男性の心理

彼女のアトピーを見て引いて別れたいと思う男はどんな心理なのでしょうか?

私が思うに、劣等感の強い男性なのだと思います。

「彼女ができた。服を脱がせたらけっこう酷いアトピーだった。女の子なのに肌が汚いなんて。自分はこんな肌の子としか付き合えないのか。自分はそのレベルの人間なのか。そんなのは嫌だ。友達に自慢できるようなきれいな子と付き合えたら自信がつくかもしれない。

おそらくこんな心理状態でしょう。

恋愛慣れしていない男性ほど、女性に対する理想が高くなる傾向です。

「自分に足りないもの(コンプレックス)を、恋人によって埋めてもらいたい。恋人のスペックが高ければ自分に自信が持てるようになるだろうから。」

このように、自信がないまま恋人を探したり作ろうとしている人は、相手のコンプレックスが目につきます。

 

私が劣等感の強い男性と付き合った結果どうなったか

以前、お付き合いをした男性から初デートの後、電話でこんなことを切り出されました。

「あのさ、言いにくいんだけど。俺、肌のきれいな女の子が好きなんだよね。肌フェチなんだよね。なのになぜ君はそんな肌なの?その肌、どうにかならないの?」

その一言でショックを受けてひどく落ち込んでしまった私。その後も彼からは肌のことを繰り返し言われました。

「君はそんな肌だけど俺は付き合ってやる。俺、器の大きい男だから付き合うけど、君は俺以外の男とは付き合えないと思うよ

そんなことをよく言われていました。思い出すだけで怒りがこみ上げてきますが、当時はその言葉を真に受けていたのです。

次第に彼がギャンブル依存症ということが発覚。お金を貸してほしいとも言われました。

「私はアトピーで女としての価値がないから、この程度の男としか付き合えないのだろう」と思い、自己否定の渦に。「せめてお金には困らないよう、彼を養っていけるよう、仕事は頑張ろう」と自分を追い込んでいましたが、ある日、目が覚めました。

 

お金持ちの年下イケメンに相談したら口説かれた

彼との共通の知人である5歳年下でお金持ちのイケメン男性に、何気なく彼のことを相談したら、彼は「そんな男とは別れた方がいい」とバッサリ。その後、彼は食事に誘ってくれてご馳走してくれたり、大金を払って大きな仕事を任せてくれたり、「可愛いね」と褒めてくれたり、好意を伝えてくれました。若くて可愛い男の子から至れり尽くせりのお姫様状態。「私って、こんなに素敵な男性からも好かれる価値があるんだ」と自信になりました。

いろいろなすれ違いがあって彼と付き合うことにはなりませんでしたが、彼の存在がきっかけで、私の女性としての自己肯定感は一気に上がり、それからアトピー症状もみるみるうちに良くなっていきました。

「どうせ自分は愛されている」と思ったらアトピーが治った

アトピーがほとんど治ってきた頃に今の彼とお付き合いを始めました。付き合いだしてから約1年後に同棲開始。実は未だに今の彼は、私がアトピーだったことを知りません。私も、自分がアトピーであったことが嘘のようです。

彼とはほぼ24時間一緒にいます。お互い在宅ワークの自営業なので、半日ぐらいくっついてゴロゴロしていることも(笑)

彼とは喧嘩をすることもありますが、きちんと愛情を言葉で伝えるようにしています。「どうせ自分は愛されている」と思って。そうすることで二人の仲はどんどん深まりました。

「君はそんな肌だけど俺は付き合ってやる」と言っていた元彼や、「こんなに肌の汚い私に女としての価値なんてない」と思い込んでいた頃の私に、今の自分を見せたいです。

 

アトピー思考がアトピーを作る

過去に私のアトピーが悪化した原因は、「こんな汚い肌の自分が男の人に愛されるはずがない。結婚もできないだろうから、仕事を頑張らないと」という思考です。会社員時代は毎日終電や始発の時間まで残業をしていました。

独立してからも、資金繰りに苦労しながらハードワークをこなす日々。食生活も乱れ、アトピーも悪化。荒れた肌を自分で見てさらに自己肯定感が下がり、鞭打つように「自分はこんな肌だから働かないと」で自分を責めて自分を追い込む。まるで蟻地獄のようでした。

アトピーがなかなか治らなかったのは、心もアトピーだったから。他人から言われたことで自分を責めて自分を追い込む。肌バリアを搔き壊してえぐるように、心を掻き壊してえぐり、傷口を広げていく。

その思考癖がアトピーが治らない原因です。どこかでリセットする必要があります。

 

つい頑張りすぎていませんか? 仕事で自分を追い込んでいませんか? 「こんな自分はそのままでは価値がない」と思っていませんか?

 

「ありのままの自分では認められない」と思っている方は、無条件の自分を愛する練習をしましょう。

お風呂にゆっくり浸かる。丁寧に保湿する。ストレッチをする。一人の外食にお金と時間をかける。ご褒美になるようなものを買う。など。一つずつ、自分を褒めてあげてください。

とにかく自分を大切にすることに意識を集中させること。自分をマリーアントワネットだと思うぐらいで丁度いいです。

他人からどう扱われるかは、自分が自分をどう扱うかで決まります。自分で自分をお姫様のように大切にしていたら、お姫様のように大切にしてくれる男性が現れます。その頃にはアトピー症状も治っているでしょう。

アトピーは治ります。あきらめずに根気よくデトックスしてくださいね。



私が引きこもりの重症アトピーから、在宅ワークで月収100万円を超えるまでのストーリーを、メールでお届けします。毎日1話ずつ、全6話で完結するストーリーになります。読んでみたい方は、以下からメルマガにご登録ください。

引きこもり重症アトピーから月収100万円になるまで メルマガご登録はこちら

 
在宅で収入を得る方法を知りたい方は、以下の無料教材がおすすめです。








アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村



スポンサーリンク