アトピーで生まれてくることには何か意味があるのでしょうか? 「もしかしたら自分は前世で悪いことをしたからなのかもしれない」とか、そんなふうに思う方もいるかもしれません。

スピリチュアルなことにはさほど詳しくない私ですが、重症アトピー症状に苦しむ中、前世や過去世を考えたことは何度かあります。

「これは前世の記憶から来ているのかな?」という夢も見たことがあります。私が「アトピーと前世」に関して考えていることを、思うままに書き綴ってみようと思います。

※何の根拠もない一個人の考えなので、「正しい」「間違っている」などのご意見はご遠慮願います。

スポンサーリンク



前世はアメリカ保守時代の黒人奴隷だった!?

おそらく私の前世は、1960年代〜1970年代頃にアメリカ南部で暮らしていた黒人だったと思われます。

そう確信したのは幼稚園の頃でした。通っていた幼稚園には、世界の国をパズルにした木のおもちゃがありました。その木のパズルから好きな大陸を選んで、先生と一緒に国名を覚えるレッスンがあったのですが、私が選んだのは北アメリカ大陸でした。そして、北アメリカ大陸の各国の位置と国名を、数日もしないうちに全て正確に言えるようになったそうです。パナマとかエルサルバトルとかホンジュラスなども含めて。

さすがにアメリカ合衆国の州の名前までは覚えられませんでしたが、その後もルイアームストロングの曲を初めて聴いたときに懐かしさがこみあげてきたり、ルート66をテーマにした書籍や映画、音楽にハマったり。

アメリカ南部の文化や歴史には、特別な思い入れがあります。それがなぜなのかは分かりません。前世で生きていたのでしょう。いずれルート66を横断するのが夢です。

単一民族の文化に憧れた

アメリカの黒人として生きていた私は、単一民族国家に憧れました。どれだけ努力をしても、生まれつきの肌の色は変えられません。生まれ変わったら、肌が原因で差別をされることのない国に生まれたい。アジアの単一民族として生きていきたい。貧乏は嫌だから裕福な家に生まれたい。その願いは、今世で叶えられることになったのです。

 

神様に用意された近未来型の肉体「アトピー」

アメリカ黒人奴隷としての人生を終えて、生まれ変わる前に、日本人として生まれる予定の私たちに、神様からお告げがありました。

 

 

 

 

「これから君たちに体を選んでもらおう。ここに君たちの肉体になる予定のボディスーツが並んでいる。

ひとつ忠告がある。今、地球環境は人間の手によって汚染されている。特に日本は高度成長時代で、これからバブル景気がやってくる。高層ビルやマンションが建設されて都市化が進み、資本主義経済による私利私欲にまみれた企業から、人体に害悪のある商品が増え、空気もさらに汚染されていくだろう。

そうなるとどうなるか。今までにはなかった、癌などの命に関わる病気がこれから増えてくる。

命に関わる病気への対策として、近未来に対応した新型モデルのボディスーツを用意した。

新型モデルは、従来型のボディスーツに加え、人体内の汚染を肌を赤くすることで知らせてくれる『アトピー』という機能を追加している。従来型モデルから機能を拡張し、体内の毒素を皮膚からも排出させる機能を強化している。これによって、体内に病気の原因となる毒素が溜まらず、血液が浄化され、長生きしやすくなっている。

君たちは長生きしたいか? 長生きしたいなら、『アトピー』のボディスーツを選ぶと良い」

 

 

「私、絶対それにする!」

「人種差別のない来世は長生きをして楽しみたい」と思った私は、迷わず「アトピー」のボディスーツを選びました。

一緒にいた女の子は「アトピーって肌が汚くなって結婚もできなくなるかもしれないって聞いたけど大丈夫? あなた女の子なのに度胸あるわね。私は美女に生まれてお金持ちの男性に見染められて結婚したいから、肌が荒れるなんて嫌だわ」と従来型のボディスーツを選びました。

 

外見はある程度、カスタマイズできるだろうし、そもそも体内に毒素を溜めなければ肌も赤くならないのだから、なぜ周りの天使たちが『アトピー』という機能が追加された新型のボディスーツを選ばないのか、私は疑問でした。それに私はもともと奴隷です。一生懸命働くことには抵抗がありません。結婚ができなくても自分で働けば食べるには困らないことが分かっています。

このようにして近未来型のボディスーツ「アトピー」を身にまとった私は、用意された中で最も裕福で、しかし厳格な家庭を選び、地上に舞い降りたのです。

 

 

自分の人生を選んで生まれてきている

私がこの世を生きる上で望んだことは「肌色で差別をされたくない」「長生きしてこの世を長く楽しみたい」「お金に困らない一生を送りたい」です。全ての条件を満たす環境を選んだ結果、今の人生を送っています。

前世では、肌を自分の努力で変えることができませんでした。しかし今世では、自分の努力で肌を理想に近づけていく喜びを味わっています。私は30歳までアトピーが酷かったです。普通肌の女性なら老化が気になり始める時期に、肌がどんどん若返っていく喜びも感じることができました。他人と逆張りの人生は、なかなか楽しいものです。

裕福だけど厳格な家庭に生まれ育ったおかげで、環境に甘えずに稼ぐ力を身につけることができました。自分を鍛えるために自分で選んだ親です。

前世の話なんて、胡散臭いし怪しい、と思われるかもしれません。今、アトピーで苦しんでいる人は、「自分は前世で悪いことをしたのかもしれない」と自分を責めているかもしれません。

が、アトピーは近未来型ボディスーツです。生活習慣の乱れやストレスを、体が都度アラートでお知らせしてくれます。癌のように命に関わることもありません。そう考えると守られている、と思います。

他人の見た目が気になってしまう、いじめに遭う、恋愛や結婚ができない。といったコンプレックスに悩む方もいるかもしれません。が、アトピー以外にもさまざまなコンプレックスに悩む人はいます。アトピーがきっかけで、人の心を、深いところまで理解できるようになるかもしれません。

他人の痛みを理解できる心は、自立した人間としての財産です。今、症状に苦しんでいる方は、あきらめずにぜひ乗り越えてください。アトピーは必ず良くなります。

 

 

 





私が引きこもりの重症アトピーから、在宅ワークで月収100万円を超えるまでのストーリーを、メールでお届けします。毎日1話ずつ、全6話で完結するストーリーになります。読んでみたい方は、以下からメルマガにご登録ください。

引きこもり重症アトピーから月収100万円になるまで メルマガご登録はこちら

 
在宅で収入を得る方法を知りたい方は、以下の無料教材がおすすめです。








アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村



スポンサーリンク