デトックスにハマったきっかけ





 

管理人のAYAです。

プロフィールにも書いた通り、幼少期は病気のデパートのような体でした。

母の実家がお菓子屋さんだったこともあり、白砂糖や小麦、乳製品、マーガリン、ショートニングを日常的に食べる家系でした。「お医者さんは絶対に正しい」という家族の考えのもと、第一子長女として病院で生まれた直後に粉ミルクを飲まされたそうです。

生後間もなくしてアトピー性皮膚炎を発症。「とびひ」や蕁麻疹など、常に何かしらの湿疹が出ていたので、病院の薬(ステロイド)で抑えながら症状をコントロールしていました。

その後も症状が悪化するたびにステロイドで抑える日々。

大人になってからも症状は良くなったり悪化したりを繰り返していました。

18歳で地方から親元を離れて上京後、25歳で起業。仕事が軌道に乗った28歳の頃に思い立って脱ステロイドを決意。(脱ステロイドに至ったきっかけとなる出来事は、また詳しく書きます)

 

そこから壮絶なリバウンド症状とともに、一気に体内の毒素をデトックスしました。日常生活もままならないほどのリバウンド症状はキツかったですが、「出来るだけ早く毒素を出し切りたい」との思いで、あらゆる手法を試しました。

壮絶なリバウンドから5年が経った今、ステロイドは一切必要なくなり、パッと見アトピーとも気づかれなくなり、好きなときに世界各国や国内を旅しながら、仕事や恋愛を自由に楽しむ生活が出来るようになりました。

私の経験が、アトピーを始めとした様々な症状にお悩みの方にとって、何かしらのヒントになれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 





私が引きこもりの重症アトピーから、在宅ワークで月収100万円を超えるまでのストーリーを、メールでお届けします。毎日1話ずつ、全6話で完結するストーリーになります。読んでみたい方は、以下からメルマガにご登録ください。

引きこもり重症アトピーから月収100万円になるまで メルマガご登録はこちら

 
在宅で収入を得る方法を知りたい方は、以下の無料教材がおすすめです。








アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

コメント