脱ステ時におすすめのシャンプーと湯シャンの方法

お肌に炎症が出ているとき、シャンプーをどうするかは重要な問題です。シャンプーは刺激が強いけど、洗わないと臭くなるかもしれないし、頭皮が脂っぽくなるのも避けたいし、石鹸や湯シャンは髪がきしむし、などなど。脱ステ後のヘアケア問題を私がどのように対処していたのか、ご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

石油系シャンプーは避けた方が良い

シャンプーには「石油系」と「アミノ酸系」とありますが、ドラッグストアやスーパーで売られているシャンプーのほとんどは「石油系」です。シャンプーの洗浄剤である界面活性剤は、その原料により石油系やアミノ酸系、天然系、石鹸系などに分類されます。

「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」などの成分名がつく石油系の界面活性剤を用いたシャンプーは肌への刺激が強いので、乾燥や炎症を引き起こしてしまう場合も。脱ステ中は避けた方が良いでしょう。

石油系シャンプーは、塩を混ぜると凝固します。塩を混ぜても凝固しないシャンプーを使うことをおすすめします。

 

炎症が強いときは湯シャンが無難

脱ステ後、顔や首、背中、手に炎症が出ていたときは、洗髪はお湯のみを使う「湯シャン」で済ませていました。石鹸で洗った場合に比べると髪がきしみにくいので、頭皮の汚れが気にならなければ湯シャンがおすすめです。

湯シャンを始めたばかりの頃は、髪のきしみやパサつきが気になるかもしれません。しかし湯シャンを続けているうちに髪が慣れてくるのか、きしみやパサつきはだんだん気にならなくなります。

また、普段シャンプーをしている方は湯シャンにすると頭皮べとつきが気になる場合もあるかもしれません。しかし湯シャンを続けているうちに、しばらく洗わなくとも頭皮のべとつきは気にならなくなりました。おそらくシャンプーの洗浄力によって、皮脂が過剰に分泌されやすくなっていたのだと思います。においもだんだん気にならなくなります。

頭皮のべとつきや皮脂の過剰分泌、においの原因は、シャンプーでの洗い過ぎなのだとよく分かりました。

夏場などで頭皮の皮脂やにおいが気になるときは石鹸で洗っていました。石鹸も添加物や香料の入っていない天然成分のみのものがおすすめです。できれば手作りしたいところです。

 

スポンサーリンク

 

湯シャンや石鹸で洗った場合、リンスはどうしたらいいのか?

リンスは、シャンプーでアルカリ性になった髪を弱酸性に戻すために使うものです。湯シャンや石鹸で髪を洗う場合も、リンスによって髪を弱酸性にすることできしみにくくなり、髪がサラサラになります。

しかしリンスも人工の添加物が入っていれば皮膚への刺激になってしまいます。そこでおすすめなのが、お酢やクエン酸で作る天然のリンスです。

家に使わなくなったお酢があれば、水で希釈してリンスにしても良いでしょう。

私はお酢だとにおいが気になるので、100均で売っているクエン酸の粉を水で薄めてリンス代わりに使っていました。

髪を洗った後、霧吹きのように髪全体にふってから洗い流すと、ドライヤーで乾かした後も髪がきしまなくなります。

 

天然のトリートメントを手作りしてみよう

時間に余裕のあるときは、アボカドや卵黄、米ぬか、牛乳、ヨーグルト、はちみつ、オリーブオイルなど、家にある材料を使ってトリートメントパックを作っていました。

10492290_916216765070513_8466416042238574114_n

アボカドと卵黄、はちみつ、水切りヨーグルトを混ぜて作ったヘアパック。

 

10150621_916216841737172_3695540545339808967_n

15分ほど馴染ませておくだけでツヤツヤになり天使の輪ができます。

特にレシピなどに頼らず、家にある残った食材で適当に作っていましたが、驚くほど髪がツヤツヤになってビックリしました。髪質に合わせてアロマの精油を入れても良いと思います。

ヘアパックを手作りするときのコツは、油分とたんぱく質を補給すること。そうすることで髪のパサつきが抑えられ、ツヤツヤになれます。

食べられるもので手作りするヘアパックは、頭皮や髪、肌にやさしいだけではありません。自分の髪に塗るものを手作りすることは、自分を丁寧に扱う行為でもあります。自分に向けた愛のエネルギーが美肌につながるでしょう。

 

手作りヘアパックの参考サイト

毎日ヘアケア!家でできる手作りトリートメント5選 – Locari(ロカリ)

手作りヘア トリートメントの作り方 – ヘアトリートメントおすすめ12選

キッチンの食材で髪質改善!簡単手作りヘアパック | ビーグレン

自然素材のヘアパックを手作り!キッチンの食材で美髪になろう

アトピーさんも安心な市販のシャンプー

 

100%天然由来のオーガニックシャンプーハーブガーデン



100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

これは使ってみようと思っているものです。良さげなので使ったらまたレポートします。

 

コケット アロマシャンプー

【coquette:コケット】 ノンシリコンオーガニックアロマシャンプー 85g 10P11Sep16

シアバターやアルガンオイルなどのオーガニック成分を配合した、コンディショナーいらずのノンシリコンオーガニックシャンプー。固形になっているので液状のシャンプーに比べて洗いやすく、手の肌への負担が少なくて済みました。

パックスナチュロン

太陽油脂 パックスナチュロン シャンプー 400ml(石鹸シャンプー)

太陽油脂 パックスナチュロン リンス 400ml(石鹸シャンプー用リンス)

 

刺激が少ないので炎症が強いときにおすすめ。手の肌にも刺激がありませんでしたので、アトピー症状が最も酷いときに助けられていました。シャンプーの質感はほぼ液体です。サラサラしています。若干扱いづらいかもしれません。間違えて容器から一気に流れ出てしまったこともあります。

 

コラージュフルフルネクスト

 

190645191

コラージュフルフルネクストシャンプー 200mL <うるおいなめらかタイプ>

 

190646191

コラージュフルフルネクストリンス 200mL <うるおいなめらかタイプ>

アトピーによる頭皮のかゆみ、フケに良いとのことで、以前に皮膚科で処方されたシャンプーです。ステロイド治療中に使いましたが、刺激は少なく使いやすかったです。頭皮の症状が完全に治ったのは脱ステ後でしたが、頭皮のフケやかゆみが気になる場合は使ってみると良いかもしれません。

「うるおいなめらかタイプ」と「すっきりサラサラタイプ」がありますが、頭皮や髪の乾燥が気になる方はうるおいなめらかタイプがおすすめです。

ラ・カスタ

新ラカスタ アロマエステ ヘアソープ 35 300ml ヘアシャンプー35(ラ・カスタ)R

新ラカスタ アロマエステ ヘアマスク 35 230g(ラ・カスタ ヘアトリートメント 35)R

症状が落ち着いた今、メインで使っているのはオーガニック植物成分はじめハーブエキスが髪と頭皮をケアするアミノ酸系シャンプー「ラ・カスタ」。髪のコシとハリが強くボリュームのある私は「ヘアソープ35」シリーズを使っています。

エイジングケアとして髪にコシとボリュームを出したい方は「ヘアソープ48」シリーズがおすすめです。いずれも天然のやさしい香りがとても気に入っています。

 

ロレッタ

 

123504

ロレッタ まいにちすっきりシャンプー 600ml & うるうるしたい日のトリートメント 500ml うるうるケアセット

こちらは一般用だと思いますが、今まで使ったどのシャンプーよりも髪が圧倒的にしっとりするので、体調が良いときに使っています。完全に美容ユースですね。

湯シャンを続けていれば子宮が健康になる

頭皮から入った経皮毒はそのまま子宮に溜まると言われています。実際、赤ちゃんを出産したお母さんの子宮からシャンプーのにおいがするとよく言われています。

私の妹はアトピーではありませんが、いつも生理痛や子宮の痛みに悩まされています。妹は市販の石油系シャンプーを使っており、毎月のように髪の毛を頭皮からカラーリング剤で染めています。カラーリング剤も一般に使われている化学薬剤です。

私は脱ステをきっかけに、基本の洗髪を湯シャンに替えました。以来、生理痛に悩まされることがなくなりました。生理も軽く、生理の血はトイレで出す経血コントロールができています。これは子宮の状態が良い証拠です。子宮がいつも健康なのは布ナプキンのおかげでもありますが、シャンプーで頭皮に負担をかけていないからだと思います。

これから赤ちゃんを産むかもしれない女性の方にはぜひ、普段はシャンプーを使わない湯シャン生活をおすすめしたいです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

アトピーが落ち着いた今も、石油系の界面活性剤が入ったシャンプーを使うと頭が重だるくなったり、気分が悪くなったりします。なので普段も極力シャンプーを使わず、人に合わないときには髪を洗っていません。

幸いにも一人暮らしの在宅ワークなので、人に会う日は週に1〜2回程度と低頻度です。江戸時代の庶民が髪を洗うのはだいたい1ヶ月に1回ぐらいだったそうです。

現代の日本人は清潔すぎで潔癖です。それがアトピーやアレルギーの原因と言われています。多少大雑把なぐらいが健康にはちょうど良いのかもしれません。

 

 





私が引きこもりの重症アトピーから、在宅ワークで月収100万円を超えるまでのストーリーを、メールでお届けします。毎日1話ずつ、全6話で完結するストーリーになります。読んでみたい方は、以下からメルマガにご登録ください。

引きこもり重症アトピーから月収100万円になるまで メルマガご登録はこちら

 
在宅で収入を得る方法を知りたい方は、以下の無料教材がおすすめです。








アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

コメント