冷えとり

スポンサーリンク
試してみた治療法

脱ステからのデトックスを急加速してくれたカッピング(吸い玉)瀉血

私の脱ステロイドからの回復を一気に速めてくれた切り札となったのは、間違いなくカッピング瀉血でした。瀉血は、体に溜まった古い汚血(瘀血 おけつ)を吸い出す治療です。アトピーの瀉血に関しては賛否両論あります。しかし私にはとても合っていました。この記事ではカッピング瀉血の基礎知識と治療法、効果についてお伝えします。
季節別アトピーの悪化原因

冬にアトピーが悪化する原因

アトピーが悪化する季節は人それぞれ異なります。内臓の弱い部分によって毒素が排出される時期があります。また、アレルギーの併発やステロイドの使用有無、使用歴等によっても、症状悪化の季節が異なるでしょう。 この記事では、冬にアトピーが悪化する原因と対策、冬に悪化する人の傾向をまとめてみました。
脱ステロイドの経過

【脱ステ】足の甲は排出の場所

脱ステを始めてから1ヶ月ぐらい経った頃、それまで症状の出たことのなかった両足の甲に、大量の小さな穴が空き、そこから大量の汁(リンパ液)が噴出してきました。 シルクの靴下を履いていましたが、汁で靴下と皮膚が張り付いてしまい、脱ぐときはベリベリと音がして痛かったです。
冷えとり

冷えとりには腹巻きを

ガンをはじめとするあらゆる病気の原因は低体温と言われています。体温が1度下がると免疫力は30%下がるそう。基礎体温が35度代の方は、夏でも腹巻きをして体温を上げた方が良いです。 なぜ腹巻きが低体温におすすめなのか? その理由をお伝えいたします。
スポンサーリンク