脱ステ

スポンサーリンク
心理・メンタル

脱ステロイド6年目 4月の状況

2012年4月上旬に脱ステロイドをしてから、丸5年、6年目を迎えました。現在の私の皮膚の状況と、QOL(Quality Of Life=生活の質)がどうなっているかをお伝えします。脱ステロイドを考えている方、現在脱ステ中の方に少しでも励みになっていただければ幸いです。
アトピーの治し方

ヒルドイド®はアトピー・脱ステロイドに効果的か?

皮膚科で処方されることの多いヒルドイド®クリームや軟膏、ローション。「お肌がキレイになる」と美容雑誌に取り上げられていたり、女医さんが美容に使っていたりします。アトピーや脱ステ中の人にとって、実際のところはどうなのでしょうか? ヒルドイドについて思うことと、正しい使い方をご紹介していきます。
アトピーの治し方

アトピーの脱ステロイド 治りかけ(最終段階)のサインとは?

終わりの見えないアトピーの脱ステロイド。良くなったと思ったらぶり返したり、症状の変化に一喜一憂したり。「今の苦しみがいつまで続くのだろうか」とお悩みの方は少なくないでしょう。この記事では、生まれつきのアトピーで28年使い続け、脱ステロドをしてアトピーを治した私が、完治が近づいてきているサインをお伝えします。
アトピーの治し方

アトピーは掻いたらだめ?正しい掻き方。

お子さんがアトピーでボリボリ掻いていると、つい「掻いたらだめ!」と叱ってしまいませんか? 掻くと悪化する。色素沈着する。アトピーがどんどん広がっていってしまう。そんなイメージがあると思います。実際に日本の皮膚科でも、掻くことはNGとされてい...
アトピーでも大丈夫なお肌にしみない入浴剤

アトピーに良いと言われているリ・コエンザイム スパソルトのレビュー

アトピーの人におすすめと言われている入浴剤、リ・コエンザイム スパソルト。私が脱ステデトックス中から何度もリピート購入している商品です。私がリ・コエンザイム スパソルトをおすすめする理由と、使用した感想をお伝えします。
ハーブ

パクチーの効能 驚くべきデトックス作用 アトピー脱ステには効くのか? 副作用は?

デトックスを強化する食材は様々ありますが、最も強力だと思ったのはパクチーです。そのことを実感したのはベトナムを一週間旅行したときです。ベトナムを旅している期間、人生最大といっても良いほど腸内環境が良くなりました。理由は、毎食どの料理にも必ず含まれていたパクチーです。この記事ではパクチーの魅力と効能などをご紹介します。
冷えとり

腸内環境と冷え症を改善する寝かせ玄米(酵素玄米)とは?

デトックス期の食生活で役立ったのが、寝かせ玄米(酵素玄米)です。寝かせ玄米とは、炊いた玄米を保温状態で3日間置いた状態の玄米です。一定の温度で寝かせておくことで、玄米に含まれている酵素の働きが活性化します。この記事では寝かせ玄米の基礎知識と効能、作り方、おすすめレシピをご紹介します。
脱ステロイドの経過

脱ステの経過5 膝下に大量の湿疹(糜爛)が出現

脱ステから4年半ほど経った頃、膝下に半径5mm程度の水ぶくれのような湿疹が出てくるようになりました。掻くとペロンと皮がめくれて糜爛(びらん)状態になります。完全に出なくなるまで1年以上かかりました。脱ステをされて同じような症状が出ている方のために、私の経過をお伝えできればと思います。
試してみた治療法

脱ステからのデトックスを急加速してくれたカッピング(吸い玉)瀉血

私の脱ステロイドからの回復を一気に速めてくれた切り札となったのは、間違いなくカッピング瀉血でした。瀉血は、体に溜まった古い汚血(瘀血 おけつ)を吸い出す治療です。アトピーの瀉血に関しては賛否両論あります。しかし私にはとても合っていました。この記事ではカッピング瀉血の基礎知識と治療法、効果についてお伝えします。
冷えとり

冬にアトピーが悪化する原因

アトピーが悪化する季節は人それぞれ異なります。内臓の弱い部分によって毒素が排出される時期があります。また、アレルギーの併発やステロイドの使用有無、使用歴等によっても、症状悪化の季節が異なるでしょう。 この記事では、冬にアトピーが悪化する原因と対策、冬に悪化する人の傾向をまとめてみました。
スポンサーリンク