脱ステロイド

スポンサーリンク
脱ステロイドの経過

脱ステロイド6年目 4月の状況

2012年4月上旬に脱ステロイドをしてから、丸5年、6年目を迎えました。現在の私の皮膚の状況と、QOL(Quality Of Life=生活の質)がどうなっているかをお伝えします。脱ステロイドを考えている方、現在脱ステ中の方に少しでも励みになっていただければ幸いです。
アトピーの治し方

ヒルドイド®にステロイドは入ってるのか? 副作用は?

アトピーの治療用に病院で処方されることの多いヒルドイド®クリームや軟膏、ローション。たっぷり使っても大丈夫なのか?ステロイドは入っていないのか?副作用はないのか?など、気になる方もいるかもしれません。この記事ではヒルドイド®の成分を検証し、副作用や効果的な使い方について解説していきます。
毒素を吸着し保湿ケアにもなるクレイ

クレイの力でデトックスを促進 アトピー・脱ステロイドにおすすめのクレイ

脱ステロイド中、デトックスを促進するために役立ったのがクレイ。皮膚の血流を良くして毒素を吸着してくれるクレイには、数々の作用があります。老廃物が溜まっているところをクレイパックすると軽くなるので、手首や膝、足首、腰などの症状が気になるところは頻繁にクレイパックしていました。
アトピーの治し方

ヒルドイド®はアトピー・脱ステロイドに効果的か?

皮膚科で処方されることの多いヒルドイド®クリームや軟膏、ローション。「お肌がキレイになる」と美容雑誌に取り上げられていたり、女医さんが美容に使っていたりします。アトピーや脱ステ中の人にとって、実際のところはどうなのでしょうか? ヒルドイドについて思うことと、正しい使い方をご紹介していきます。
アトピーの治し方

アトピーの脱ステロイド 治りかけ(最終段階)のサインとは?

終わりの見えないアトピーの脱ステロイド。良くなったと思ったらぶり返したり、症状の変化に一喜一憂したり。「今の苦しみがいつまで続くのだろうか」とお悩みの方は少なくないでしょう。この記事では、生まれつきのアトピーで28年使い続け、脱ステロドをしてアトピーを治した私が、完治が近づいてきているサインをお伝えします。
アトピーの治し方

アトピーは掻いたらだめ?正しい掻き方。

お子さんがアトピーでボリボリ掻いていると、つい「掻いたらだめ!」と叱ってしまいませんか? 掻くと悪化する。色素沈着する。アトピーがどんどん広がっていってしまう。そんなイメージがあると思います。実際に日本の皮膚科でも、掻くことはNGとされてい...
お肌が痒くならない下着・インナー

アトピーさんにおすすめのブラジャー ブラキャミ 脱ステ中の下着事情

アトピーで全身に症状が出ている女性にとって、ブラジャーの締め付けは痒みの原因になってしまいます。アトピーの炎症が酷いとき、脱ステをしているときのブラジャーは何を選べば楽になれるのでしょうか?いろいろと試してきた私の実体験からお伝えできる、おすすめ商品をご紹介します。
アトピーでも大丈夫なお肌にしみない入浴剤

アトピーに良いと言われているリ・コエンザイム スパソルトのレビュー

アトピーの人におすすめと言われている入浴剤、リ・コエンザイム スパソルト。私が脱ステデトックス中から何度もリピート購入している商品です。私がリ・コエンザイム スパソルトをおすすめする理由と、使用した感想をお伝えします。
冷えとり

腸内環境と冷え症を改善する寝かせ玄米(酵素玄米)とは?

デトックス期の食生活で役立ったのが、寝かせ玄米(酵素玄米)です。寝かせ玄米とは、炊いた玄米を保温状態で3日間置いた状態の玄米です。一定の温度で寝かせておくことで、玄米に含まれている酵素の働きが活性化します。この記事では寝かせ玄米の基礎知識と効能、作り方、おすすめレシピをご紹介します。
脱ステロイドの経過

脱ステの経過5 膝下に大量の湿疹(糜爛)が出現

脱ステから4年半ほど経った頃、膝下に半径5mm程度の水ぶくれのような湿疹が出てくるようになりました。掻くとペロンと皮がめくれて糜爛(びらん)状態になります。完全に出なくなるまで1年以上かかりました。脱ステをされて同じような症状が出ている方のために、私の経過をお伝えできればと思います。
スポンサーリンク